2017年 搬入2日目、そして会期”0日目”

カテゴリー: 鉄路展レポート, 2017年の情報 | 記事掲載日: 2017/08/28(月)


今年の搬入も好天に恵まれた中、2日がかりで無事終わりました。全作品が揃って”0日目”とも言える日曜日の様子をお伝えします!


オリジナリティあふれる展示を作るための時間が通常以上にかかることの多い野外展。様々な出展者にとって都合のいい日取りと時間に搬入・設営を行えるよう、2日間を搬入日に充てています。
今日も昨日に引き続き、バラエティに富んだ作品を片手に出展者が集まり、作業しました。
これまでの「鉄路展」にない展示方法にチャレンジした人も多く、見応えのある展示が出来上がったと、手前味噌ながら強く感じます。

夕方には全29名の作品が揃いました。遊歩道での開催である本展なので、昨日からもすでに多くの方々に展示をご覧いただいていますが、開幕前日の今日はまさに”0日目”。
いよいよ始まる17回目の夏、出展者の気持ちも高ぶるものがあります。
明けて本日・8月28日(月)、『2017 小樽・鉄路・写真展』が始まりました。9月10日(日)17時までの2週間、24時間いつでもご覧いただけます。
今年も写真で見せたいもの/ことが、この空間には溢れています。皆さまのお越しをお待ちしております!

(ウリュウ ユウキ)

■鉄路展ではFacebookページも開設しています。ぜひ”いいね!”を押してご覧ください!
https://www.facebook.com/tetsuroten/