2019年 14日目・閉幕前日

カテゴリー: 鉄路展レポート, 2019年の情報 | 記事掲載日: 2019/09/15(日)

今年の「鉄路展」も、残すところあと2日を切りました。
朝方の雨が上がり、暑からず寒からずの過ごしやすい日和となった、2019年の「鉄路展」14日目の会場の様子をお届けします。

三連休の中日ということもあり、いつにも増して賑やかな小樽の街。
旧手宮線にもたくさんの皆さんがお越しになり、作品をそれぞれの視点でご覧いただいていました。
見せる側も自由なら、見る側のスタイルも、訪れていただく時間も自由なのが「鉄路展」。夕暮れ時を挟んで昼と夜、二つの雰囲気の会場を見て下さった方もおられました。

2週間余り、24時間にわたってご覧いただいてきた本展。残り24時間を切り、夜の景色の中でご覧いただく最後の夜を迎えました。

今年の『鉄路展』は、9月16日(月・祝)17時で展示を終了いたします。
最終日は出展者も数多く会場に集まります。出展者は名札を下げておりますので、気になる作品や本展にご興味・ご関心がありましたら、ぜひ声をお掛けください。
閉幕の時間まで、皆さまのご来場をお待ちしております。

(ウリュウ ユウキ)

■鉄路展ではFacebookページも開設しています。ぜひ”いいね!”を押してご覧ください!
https://www.facebook.com/tetsuroten/