2日目~3日目

カテゴリー: 鉄路展レポート, 2016年の情報 | 記事掲載日: 2016/09/01(木)

20160830_0077

20160830_7844

20160831_0084

2016年の鉄路展、2日目(8月30日)から3日目(31日)にかけて、台風10号が北海道付近を通過しました。

3年くらいに一度、会期中に台風が来るのですが、そのような場合には影響を受けそうな作品やパネルを一時的に撤収したり寝かせたりしています。
2日目夕方よりFacebook・Twitterでお知らせしましたように対策を取り、3日目夕方に復旧いたしました。一時的に作品がご覧になれなかったり、ご覧になりにくくなりましたことをお詫びいたしますとともに、ご理解を賜りましたことにお礼を申し上げます。看板の写真が数枚外れるなどしましたが、幸い大きな被害はありませんでした。現在は通常どおり作品をご覧いただけますので、ぜひ足をお運びください。

今回の台風10号は、北海道各地に大きな被害をもたらしています。本展の会場・旧手宮線の先に伸びていったJR各線も例外ではありません。復旧には長い時間がかかることが予想されています。
皆さまのご無事と、被災地およびライフラインの一日も早い復旧を願っております。

(ウリュウ ユウキ)