2021年の『小樽・鉄路・写真展』は、屋外展示の写真展の経験をこれまで19回にわたって積み重ねてきたことを例年以上に大切に、その利点を活かし、風が吹き抜ける野外で、人と人との距離を充分に保ちながらご覧いただけるよう、出展者とご来場者双方の協力のもとに開催いたします。
小樽市域も「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」の「特定措置区域」に指定されている中での開催となりますが、どうか下記のことにつきまして、全ての参加者各位のご協力をお願い申し上げます。出展者もこれらの事項を励行し、無事最終日を迎えることができますよう努めてまいります。

2021 小樽・鉄路・写真展 開催ガイドライン

『2021 小樽・鉄路・写真展』では、政府や北海道、小樽市の各種ガイドライン及び指針に則り、以下の感染予防対策を取り入れ、出展者・来場者双方のご協力のもとに開催いたします。
ご不便をおかけいたしますが、皆さまに安心してご参加いただけるよう何卒ご理解・ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。
今後も感染拡大の状況は逐一変化していくことが予想されます。政府・自治体の要請・お願いについても最新のものをご確認の上で、無理のない範囲での来場をご検討ください。

【来場前】
・来場日を含む過去14日以内において以下に該当する場合は、来場をお控えください。
(1)風邪のような症状、各種感染症の疑い、咳、鼻水、倦怠感、下痢、嘔吐、味や匂いを感じない等の症状があった方
(2)新型コロナウイルス陽性判定を受けている方、現在医師に自宅待機指示を受けている方、政府から入国制限・入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触があった方
(3)同居家族や身近な知人に感染の疑いがあった方

【来場時】
当日出発前に、ご自宅等にて検温をお願いいたします。37.5℃以上の体温の場合は、来場をご遠慮ください。
・JRやバス等の公共交通機関にてお越しの際は、マスク着用の上、会話を控えることをご徹底ください。また、市内の飲食店等でのご休憩時にも、感染予防対策を徹底している店舗等をご利用の上、ご自身におかれても対策をお願いいたします。

【会場内】
会場では必ずマスクの着用をお願いいたします。(小さなお子さまへの着用は、親御さんの判断をお願いいたします)
・本展では道庁の運営する「北海道コロナ通知システム」を導入します。会場入口脇にQRコードを掲示しますので、ご利用ください。
・入口脇の小公園に蛇口がございます。ぜひこまめな手洗いをお願いいたします。
他の方と距離を保ちご観覧ください。本展には順路がありませんので、順番はご自由に、混雑時には他の作品からご覧ください。
会話はできる限りお控えいただき、特に大きな声でのおしゃべりはおやめください。近隣は住宅地でもありますので、ご配慮をお願いいたします。
・水分補給等をされるときには、”黙飲”をお願いいたします。なお、飲酒はご遠慮ください。

<その他の注意事項>
・今後の感染拡大の状況により、開催内容を変更する場合がございます。最新の情報は、本展の公式サイトやSNSをご確認ください。
・本展では、会場内の写真や動画が公式サイト・SNSや、取材をお受けした各種メディアに公開されることがあります。あらかじめご了承ください。

皆さまに開かれた通り道としての旧手宮線を通りかかる方々に、一つひとつの作品を静かに、且つ自由にご覧いただき、遠くへと足を運ぶことのなかなか難しい今、”ここではないどこか”とのつながりのひとときを感じていただける機会にしたいと念願しております。
以上の趣旨をお酌み取りいただき、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。